【一口馬主】G1サラブレッドクラブ 2016募集馬評価(関西)

Pocket

関東編に続いて、G1サラブレッドクラブの関西馬をみていきます。

印象としては、遅生まれが多いこともありますが、小さめの馬が多いですね。

バランスがよい馬が多いですが、サイズも含めてどう見るか、が難しいところです。

 

よく見えたのは、下記の馬たち。

○26 アスドゥクールの15 ダイワメジャー 牡 3600万
力強く確実性は高そう

○33 ラルナデミエルの15 オルフェーブル 牡 4000万
動き柔らかい

○40 シナノネージュの15 ロードカナロア 牝 2800万
首~背中キレイで動きしなやか

○40 バレエブランの15 エイシンフラッシュ 牝 2200万
キビキビした動き

 

その中でも、この2頭が印象に残りました。

◎33 ラルナデミエルの15 オルフェーブル 牡 4000万
柔らかみのある動きで、スムーズに前に前に進んでいきます。
オルフェーブル産駒は、後肢のつくりと馬格のなさが気になる馬が多く、
個人的にはここまで、いいな、と思える馬が少なかったんですが、これはよく見えます。
父と同厩ですし、期待したくなります。

◎40 シナノネージュの15 ロードカナロア 牝 2800万
動きもしなやかで、父の力強さを受け継ぎつつも硬さはありません。
ロードカナロア産駒は、力強さはあるものの、
肩の角度・首差し・頭の高さが気になる馬が多いのですが、
この馬は頭が低く、肩の角度にも余裕があります。素晴らしい出来だと思います。

Pocket

投稿者: らいす

元牧夫。 馬と人を見る目はあると自負しているが異論も多い。 好きな馬:ライスシャワー・マヤノトップガン・タイキシャトル・グラスワンダー・スティルインラブ・デュランダルなど

“【一口馬主】G1サラブレッドクラブ 2016募集馬評価(関西)” への 1 件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です